カードの利用停止を防ぐ現金化方法

クレジットカードの現金化を行っているときは、どんな換金率で行うとしても現金を手にするために一生懸命な状態なのであまり細かいところまで気が回らないこともあります。
しかし、クレジットカードの現金化は小さなところにも気を配って利用していかないとすぐにバレてカードが利用停止になってしまうこともあります。

クレジットカードの利用停止を免れる現金化方法とは?

クレジットカードの現金化のほとんどは、キャッシュバック方式をとっていて、簡単に言えば利用者が購入する商品には換金率に沿ったキャッシュバックが付いていると考えることができます。
現金化を利用することについて、キャッシュバック方式なら金額の大小と頻度に気を付ける程度でバレることはほとんどありません。

重要なのは金券などを購入するときです。
現金化の方法では買い戻し方式というものがあり、金券などをカード決済で購入して現金化してもらう方法があります。
この方法は違法性があるといわれている部分で、金券のほかに、ジュエリーなどの高額な貴金属類、ブランド品など換金性のあるものの購入が多いと、チェックされてしまいます。

利用停止を免れるためにはキャッシュバック方式の業者を介することと、換金性の高い商品ばかりを購入しないこと、それにできればキャッシング枠は残しておくことなどが挙げられます。
キャッシング枠もいっぱいで、換金性の高い商品ばかり購入しているようだと、まず疑われますし、マークされてしまいます。

金券類や回数券などはNG

すでにさまざまなところで金券類や新幹線などの回数券が現金化されており、これらをクレジットカードで購入することはいささかNGともいえるほど、怪しまれることが増えています。
現金化の目的ではないときもあるでしょうが、できればカード決済での購入は避ける方が無難だといえます。
効率的で換金性が高いのでねらい目ですが、1回の現金化でバレてしまった場合を考えると安全も重視したほうが良いでしょう。